薬について

小林製薬さんの『ナイシトール』ですが、ご存じですか?CMでは『そんな忙しい中高年男性の「お腹の脂肪」と「健康」に着目し戦い続けます。』と流れているので男性向きだと思っている方が多いと思いますが、いえいえ、女性が飲んでも大丈夫です。今回はどなたにでも手軽に購入できる『ナイシトール』の種類についてお話をしたいと思います。

薬について

こんにちは、薬剤師の美怜です。私たちは体調が悪くなるとくすりに頼ります。体を治すくすりで間違った飲み方をしてしまったらどうなると思いますか?飲み方によっては効果がなかったり、症状が悪化することもあります。今回はくすりの間違った飲み方についてお話をしたいと思います。

体について

食事の栄養やバランスを気にされている方は、水分量まで気にされていますか?人気のYouTuberヒカルさんが『【1日2リットル】これから一ヶ月「水」しか飲みません』に挑戦されました。目的はダイエットと健康です。1ヶ月間、食事はするが飲料は水のみ。これによって、どのような効果があったのか気になりますよね。

薬剤師について

こんにちは、薬剤師の美怜です。今回は、薬局薬剤師の美怜が感じた『薬局あるある』をいくつか紹介したいと思います。薬剤師の方は「あるある!」と共感して頂けたら嬉しいです。

薬について

普段から継続してお薬を服用されている方はどうされていますか?病院は電話診療で、薬は薬局に郵送をお願いされていますか?それとも、いつも通りに受診して薬局に行かれていますか?いつも通りの方はなるべく薬局にいる時間を短くしたいですね。今回は薬局の滞在時間を短くする方法についてお話をさせて頂きます。ちょっとしたコツがあります!

体について

コロナ感染の影響により自宅で大人しくしている息子。本来なら、学校で元気に勉強・運動をして、友達と楽しく過ごしてはずですが、しょうがないですね。私がウイルスを持って帰る可能性もあるし、どこで感染するかは分からないので、感染の目安となる体温を計測しています。実を言うと、私も低体温です。今回は低体温の原因を書いていきます。

薬剤師について

こんにちは、薬剤師の美怜です。今回は薬剤師との結婚のメリット、デメリットついてお話をします。私の結婚した相手は薬剤師ではないですが、薬関係の仕事です。調剤薬局勤務の時に出入りしていた薬関係の会社の人でした。私もそうですが、薬剤師の結婚相手は医療関係が多いです。薬剤師との結婚に興味を持っている方、是非ご覧ください。

薬剤師について

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋。薬剤師役の石原さとみさんが病院薬剤師のメイクについて話されていました。ナチュラルメイクだが、血色が悪くならないようにチークとリップはする。確かに、お化粧が濃い薬剤師や血色が悪く不健康そうな薬剤師では信頼できません。今回は、薬剤師としてふさわしい身だしなみについてお話をします。

薬について

今回はお薬手帳についてお話をしたいと思います。調剤薬局に行った際、「保険証とお薬手帳はお持ちですか?」と聞かれることがあると思います。そして、お薬手帳がないと答えると「お作りしますか?」と言われることがあると思います。このお薬手帳って何?持っている方も、持っていない方もお薬手帳を持つメリットを知っていただきたいです。

雑談

今回は小学生の宿題について雑談をします。私の小学生の頃は、毎日、友達と外で元気に遊んだり、習い事をしたり…。学校で宿題を出されていたのかもしれませんが、毎日やっていた記憶がありません。現在、息子は小学4年生になりますが、1年生の頃からほぼ毎日宿題がでます。今は、宿題がでるのは当たり前なんですね。