薬について

こんにちは、薬剤師の美怜です。今回は賦形剤について、お話をしたいと思います。賦形剤とは、錠剤や散剤などの医薬品に、成型、増量、希釈を目的に加えられる添加剤のことです。有効成分の分量が少なく、そのままだと医薬品にできない、分包ができない等の時に用いられます。

体について

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染することにより引き起こされる感染症のことで、急激な発熱、悪寒、鼻水、痰などの症状です。ただし、症状はインフルワクチン接種の有無により個人差があります。発熱がないとウイルスが消失するまでに時間がかかるため長引くこともありますが、抗インフルエンザウイルス薬により治る病気です。

薬剤師について

こんにちは、薬剤師の美怜です。今回は、私たち薬剤師と同様に薬を扱うことが出来る資格『登録販売者』について掘り下げてみたいと思います。登録販売者とは、2009年の薬事法改正により新設された一般用医薬品販売の資格のことで、この登録販売者の新設により薬種商販売業の資格は廃止されました。

体について

今回は足の大切さについてお話をします。小学4年生の息子が約1年前からカカトの痛みで走れなくなり、大好きな野球ができなくなりました。体をたくさん動かしたい時期なので、本人のイライラ半端なかったです。まずは整形外科を受診しました。診断は踵骨骨端症(セーバー病、シーバー病)で10歳前後の男の子がなりやすい成長痛でした。

雑談

今日は、お友達の紹介で天然石(パワーストーン)のブレスレットを作ってきました。天然石でパワーを最大限に引き出してもらえたらラッキーと軽い気持ちでしたが、思っていた以上に本格的な石屋さんで、話を色々と聞いて頂きました。先ずは、名前、生年月日、星座、干支、願いごとを記入してから、雑談をしました。

体について

先日、30人程度の前でお話をしてきました。お話をした対象は、某化粧品会社の商品を使っている方たちで、テーマは『なぜ薬剤師の美怜がなるべく薬を服用しないのか。』でした。ワクワクの楽しさとドキドキの緊張感が入り混じり、このような機会を設けて頂いたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。今回は、その時の内容を紹介します。

薬剤師について

今回は、私が現場で出会った薬剤師の退職理由についてお話しします。さすがに25年薬剤師をしていると、たくさんの薬剤師との出会いがありました。個性あふれる人物が多く、今でも太い絆で繋がっている薬剤師もいれば、そうでない方もいます。薬剤師 Mさんの転職・退職理由 会社への不満

薬剤師について

皆さんは転職を考える時は、どんな時ですか? 薬剤師は比較的、転職される方が多い職種だと思います。実際に私の職歴は、大きな病院(約700床)の門前薬局→新規開設の薬局→多数の医療機関から処方箋を受ける薬局→派遣薬剤師→何店舗もあるグールプ調剤薬局。何度も転職しています。一般的な転職理由と合わせてお話しします。

薬剤師について

薬剤師の美怜です。最近は、転職を考えた時に一番最初にする行動は、PCやスマホで検索することだと思います。薬剤師の求人サイトってたくさんありますよね。たくさんあり過ぎて、悩みませんか?おすすめのサイトはどこだろう?このような疑問を持たれる方が多いので、比較してみました。薬剤師の転職を考えている方は是非ご覧ください。

薬について

薬嫌いの薬剤師!?本記事では現役薬剤師が薬に対して思うこと、薬剤師が日頃から気を付けていることを書きました。薬嫌いの薬剤師が日頃から気を付けていることはについて知りたい方は是非ご覧ください。私は薬を取り扱う仕事をしていますが、薬を服用するのが、あまり好きではありません。