ジェネリック医薬品とは? ~現役 薬剤師が説明します~

薬について

動画解説はこちら

本記事の内容 ~目次~

こんにちは、薬剤師の美怜です。

『ジェネリック医薬品』って、最近では耳慣れしてきている頃かと思いますが、どんな薬かご存じですか?

患者様と話していると、ちょっと勘違いをされている方がチラホラ…。

勘違い内容
・効かない
・粗悪品
・古い薬
・安いから訳あり品

この内容が本当だったら、承認している厚生労働省に苦情殺到ですね。

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分で、効果・安全性が同等な医薬品です。

厚生労働省で承認された医薬品のみ製造・販売ができます。
効果が同等なら効かないってことはないですね。

それに粗悪品は認められないので、ないない。
古い?かえって先発品の後から、販売するので新しいですね。

安いから訳あり?
開発費や研究費がかかっていないため安価で提供できるので、訳は明確です。




医療用医薬品

医薬品は、医療用医薬品と一般用医薬品(OTC)に分類されます。

医療用医薬品は、医師の指示(処方箋や指示書)が必要な薬で、OTCは、医師の指示なしで買える薬です。

医療用医薬品は、製薬会社が長期に渡り、数百億円以上の開発・研究費をかけて製造・販売をします。
その際、特許の出願をします。

これが、新薬です。

そして、この特許が切れた時に、他社が同じ有効成分を使って製造・販売した薬がジェネリック医薬品です。

長期間の研究・開発、多額な費用がかかっていないため低価格になります。

新薬とジェネリック医薬品の違い

医療用医薬品

新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)が同じ有効成分を使っているみたいだけど、形、色、大きさが違う!

本当に同じなの?

そうなんです!
有効成分が同じって事で、それ以外の成分は各会社で違います。

薬は有効成分のみで作られているわけではありません。
添加剤が必要になります。

例えば、カプセルの成分や、色や味のためにも添加されてます。
貼り薬なら、接着のための成分、香りも大事ですね。

各会社が飲みやすく、使いやすくするために工夫しています。

もちろん、この添加剤は、有効成分と反応しないこと、体に影響を与えないものを使用しています。
ただし、オーソライズド・ジェネリック医薬品の場合は、医薬品名が違うだけで、新薬と薬そのものが同じです。

同じ工場で同じ製造ラインの薬もあります。

どうしても、ジェネリック医薬品に抵抗がある方や、新薬(先発医薬品)にこだわりがある方は、オーソライズド・ジェネリック医薬品なら問題ないのでは?

オーソライズド・ジェネリック医薬品は、何種類かしかないので、薬剤師に声をかけてください。
「先発医薬品が希望ですが、オーソライズド・ジェネリック医薬品があるなら、それにして下さい。」

この一言で、すぐにわかります。
薬通っぽくて、カッコいいですね。

なんでジェネリック医薬品?

ジェネリック医薬品とは? ~現役薬剤師が教えます~

どうしてジェネリック医薬品が、こんなにも増えたと思いますか?

今の日本は少子高齢化社会ですよね。
財政のために、医療費を削減しないと医療保険制度も維持できなくなります。

そのために、国では低価格のジェネリック医薬品を推奨しています。

国民健康保険の方は、区役所や市町村役場から、
社会保険の方は、会社から、
『あなたの服用している薬をジェネリック医薬品にすると○○円安くなります。』
なんて通知来ていませんか?

これは、保険制度側からのアプローチで、医療費削減の手段の1つです。
国が推奨しているので、ジェネリック医薬品に変更する方が増えて、新薬(先発医薬品)が減りつつあります。

こうなると新薬(先発医薬品)の製薬会社は売り上げが下がるため、ジェネリック医薬品を製造するしかありません。

それにジェネリック医薬品の製薬会社も、ここ何年かで増えました。
テレビでも黒柳徹子さんや南こうせつさん、高橋英樹さんがCMしてますね。

このような理由で、ますますジェネリック医薬品の種類は増えていく事が予想されます。

現役薬剤師、美怜の選択

薬剤師の美怜なら、どっちにするの?

これは、ママ友によく言われます。
私も、家族も重い病気にかかっているわけではないので、ジェネリック医薬品を選択しています。

ただし、今後、重い病気になった時は、薬の種類によっては新薬(先発医薬品)にすることもあると思います。

血中濃度で量を調節する薬などを飲むことになったら、新薬(先発医薬品)にするだろうな~。

健康が一番ですね。

人気記事薬剤師向け求人サイトの選び方!現役 薬剤師のおすすめ5選

人気記事常備薬はこれだ! 薬剤師の家にある薬を大公開!